coincheck(コインチェック)でビットコインを買いRightRiseに投資する方法

日本で一番簡単にビットコインが購入できる、ビットコイン取引所のcoincheck。

そんなcoincheckで土日も関係なく、ビットコインを購入する方法をご紹介します。
一日も早くRightRise(ライトライズ)に投資したい方は必見の内容になっております。

coincheckは、ユーザー登録から日本円の入金、ビットコインの購入まで最短1時間で行えて、24時間いつでもビットコインの購入が可能です。

1日1万円以下の入金であれば、本人確認が必要ありません。
楽天銀行に口座を持っている人なら、24時間365日購入が可能です。

本人確認が完了していれば、コンビニやネットバンクが使える「クイック入金」を利用して24時間365日、無制限にビットコインを買うことができます。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ユーザー登録

ユーザー登録は、メールアドレスとパスワードを登録するだけです。

登録すると仮登録メールがすぐに送られてきますので、リンクをクリックして本登録を完了してください。

電話番号認証を行う。

上のメニューにある「電話番号認証」をクリックします。すると上の画像が表示されますので、「電話番号」の欄を記載して、「SMSを送信する。」をクリック。

その後ショートメールで「認証コード」が送られてくるため、その番号をサイト上に入力して、「認証する。」のボタンを押します。

これで電話番号認証は完了です。

5万円以内の取引ができるようになりました。

本人確認を行う。

続いて本人確認を行います。

こちらは本人確認の画面になります。「名前」「性別」「住所」等を記載します。  *身分証明書と同じ情報(名前、住所等)を入力する必要があります。

身分証明書をサイトにアップロードする。

身分証明書は、簡単にサイトからアップロードできます。PCやスマホに写真を入れておけば、それを選択するだけでサイト上にアップできて身分証明書提出することができます。

以下登録で使える身分証明書になります↓↓

個人の方はいずれか1点(氏名、住所の記載があるものに限る)

(1)旅券(パスポート)

(2)在留カード

(3)特別永住者証明書

(4)外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者又は永住者のものに限ります。)

(5)運転免許証等(裏面に住所の記載がある場合は、裏面も提出して下さい)

(6)官公庁や特殊法人等が発行した身分証明書で写真付のもの(写真付き住基カード等)

提出書類とご本人が写っている写真

まず「顔写真つきの身分証明書」と、「本人が写っている写真」をアップします。

「ファイルを選択する。」のボタンを押し写真を選択すれば大丈夫です。 「カメラを起動」を押した場合は、PCやスマホのカメラが起動し、そのまま身分証明書を持ったまま撮影することができます。 なのでこの場合はあらかじめ写真を用意する必要がなくすぐに写真を撮って提出できます。*PCにカメラが付いている場合のみ

身分証明書の表の写真と裏の写真

続いて、身分証明書の表と裏の写真を同じくサイト上にアップします。

「ファイルを選択する」のボタンを押し写真を選択します。もしくはカメラ起動で直接その場で写真を撮ります。

裏面については、説明事項にあるように、免許証や外国人登録証明書を提出する場合は、裏面も提出する必要があり、またパスポートの場合は、住所記載の欄を提出する必要があります。

以上、身分証明書をアップできたら、「本人確認書類を提出する」をクリックします。

これで本人確認が完了になります。

登録については「メールアドレス」だけで登録ができますので、登録しておいてその後本人確認等を行うこともできますので、その際はすぐに本確認ができるメリットがあります。 また実際取引する場合には今後の取引のことも考えて「本人確認」までは終わって取引することがオススメです。

日本円の送金

楽天銀行の口座をお持ちであれば、指定口座に振り込むと即座に入金が完了します。振込手数料は0円です。振込人の名前の前に、指定されたアカウントコードを全角数字で加えるのを忘れずに。もちろん他の金融機関からの振込も大丈夫です。

5分~30分で入金が口座に反映されます。

ビットコインを購入する

下の画像はPC版のダッシュボードの画面です。
「ビットコインを買う」から、数量を指定して、購入ボタンをクリックするだけです。

本人確認が終わっている場合

本人確認が終わっている場合は、「クイック入金」が使えます。

コンビニやネットバンクを利用して24時間365日、いつでも入金することが出来ますので、ご活用ください。

クレジットカードでビットコインを購入

クレジットカードでの購入も本人確認が必要です。

クレジットカードで購入したビットコインは1週間経たないと送金できません。
急ぎの場合は「問い合わせ」をすれば対応してもらえるが営業時間内のみです。

クレジットカードで購入したビットコインは1週間経たないと送金できない

どうやら本人確認に一週間程の時間を要するらしいです。

ビットコインを買うことに関しては最速かもしれませんが、送金ができないのではあまり便利とはいえませんね。

でも、大丈夫。急ぎの場合は問い合わせをすれば対応してもらえます。

ちなみに問い合わせ時に急いで本人確認をするために、カード引き落とし先口座の通帳の画像を要求されます。

わたしはネットバンクで通帳がなかったので、ブラウザのキャプチャ画像を送りましたが、問題ありませんでした。

急ぎの場合は「問い合わせ」をすれば対応してもらえるが営業時間内のみ

問い合わせをすれば、1週間待たずとも送金できるようにしてもらえます。

ただし、平日10時〜19時のみ。

お客様の体験談として、ビットコインを買うために金曜の夜に急いで送金したかったので、問い合わせしたことがあるんですが、対応してもらったのは翌週の月曜日で結局間に合いませんでした。

週末や営業時間ギリギリの場合は、銀行口座への振り込みで買ったほうが確実です。

ビットコインが口座に入金される

30分くらいでconfirmation(ビットコインの確認作業)が終了し、下の画像のように口座残高に反映されています。

f:id:moritakitsune:20141013222425j:plain

株を購入する

スマホとパソコンがある場合

RightRiseの「株の購入」画面で表示されたQRコードを、coincheckのアプリで読み取って送金しましょう。

スマホでの送金方法

手元にスマホだけしかない場合は、QRコードをスキャンできないので、RightRiseで金額宛先をコピーしてcoincheckのアプリで貼り付けます。

ビットコインの枚数は間違えないようにコピーして貼り付けましょう。
手で打つと間違いの元なのでご注意ください。